川崎F3-0F東京 川﨑Fクラシコ完勝

 多摩川クラシコ。両チームがJ2で戦いだして(1999)からも長いが、クラシコと言い出して(2007)からもかなり長くなった。何であれ、それで観客が来てくれるなら企画成功である。  序盤から激しくボールを奪い合う戦いとなった。最初は互角に見えていた。川崎Fはエリソンの容易に倒れない体幹の強さが目立っていたし、F東京は仲川がそのスピ…
コメント:0

続きを読むread more

U-23 日本2-0ウクライナ 繋ぐウクライナに勝利

 ウクライナはゴールキーパーから繋ぐことに拘ってきた。繋ぐサッカーの練習を日本相手にしているようだった。それに対する日本のプレスが有効で日本が優位に立てた。  でかくてごついウクライナに放り込みをされたら大変だろうと思っていた。いや、予選での放り込み対策を思えばそうやってきてくれたほうが良かったかもしれない。仮にウクライナとオリンピッ…
コメント:0

続きを読むread more

U-23 日本1-3マリ いま負けといてよかった。いや本番はあるのか

 開始直後に山田が足払いを受けて日本のフリーキック。2分、蹴ったのは山田本人。植中が頭で後方へ送り、マリ選手二人に当たってこぼれたところに平河がワントラップしてシュート。決まって早くも日本先制。  ここまでは良かった。  5分にサンギャレがカウンターからシュート。ポストを叩いた。日本は簡単にボールを失い、それを身体能力が高くテクニッ…
コメント:0

続きを読むread more

日本1-0北朝鮮 勝ったからよし勝っただけだが

 アジア杯の情けない敗戦から47日。アジア杯にはモチベーションが高くなかった選手もワールドカップには出たいだろう。  遠藤航がベンチスタートで板倉がキャプテンマーク。審判と握手し忘れそうになったところがご愛敬。三笘も伊東純もいない。ゴールキーパーは彩艶。センターバックは板倉・町田。サイドバックは左に伊藤、右に菅原。ボランチは守田と、な…
コメント:0

続きを読むread more

福岡1-3F東京 代表選手3得点

 F東京37歳の長友が日本代表に選ばれた。このところの好調が伝えられているので、実力で選ばれたのだろう。37歳が選ばれたことよりも、37歳に勝てる若者サイドバックはいないのかなと、そちらのほうが気になった。  F東京では他に、バングーナガンデと松木と荒木がU-23代表に選ばれてスタメン。もう一人のU-23代表ゴールキーパー野澤はベンチ…
コメント:0

続きを読むread more

仙台1-0水戸 仙台が今季ホーム初勝利

 仙台-水戸戦は「河北新報 復興応援試合」だったそうである。相手も被災県茨城の県庁所在地クラブだ。仙台放送で放映されたが、今後も3/10近辺の試合はローカル局で放映されるのだろうか。  この試合は仙台のホーム初戦でもある。一方で水戸のサポーターが、3月10日は水戸の日なるゲーフラを掲げていた。なんであれ、どちらも勝ちたいのだ。  解…
コメント:0

続きを読むread more

町田1-0鹿島 町田本拠地でのJ1初勝利

 3月9日のNHK-BSでのサッカー中継は町田-鹿島戦だった。明日3/10に行われる仙台-水戸戦を放映するのはローカルの仙台放送のみである。ちなみに3/16秋田-仙台戦は秋田放送のみ。  2011年の震災以降、3月11日近辺のベガルタ仙台の試合を、NHK-BSはこれまで毎年放映し続けてきた。しかし、それが昨年で終わったことになる。 …
コメント:0

続きを読むread more

マイ仙台2-1C大阪L 逆転勝ちでホーム初勝利

 この試合は、東北出身・在住・在勤・行ったことがある いずれかに該当する方を対象にホーム自由席を無料招待とした。しかし入場者数は1526人。なお、12/9のユアスタ大宮戦は1827人。3/2の気温4.8℃に対して昨年12/9は14.7℃。寒いとタダでも人は来ないということか。それともここまで2勝5敗の12チーム中11位、ホームで勝利がな…
コメント:0

続きを読むread more

神戸0-1柏 柏、一瞬のサイド攻撃が決まる

 昨年優勝の神戸と残留争いから辛くも残った柏。ちなみに昨年このカードは二試合とも1-1の引き分けだった。  神戸・武藤はベンチスタート。  序盤から当たりが激しい。神戸は大迫、柏は細谷が大エースなのだが、どちらも警戒されてシュートが打てるボールがなかなか出てこない。  前半のシュート数は柏のほうが多い。しかし、ゴール前の恐さは…
コメント:0

続きを読むread more