"未分類"の記事一覧

最近見たサッカーで書き損ねたこと

 このところテレビ観戦記ばかり書いている。見たサッカーはさらに多い。Jリーグは終わったが、アジア大会だの天皇杯だのトヨタプレゼンツだのサッカーの試合がたくさんあって書ききれないほどだ。  見たけれども観戦記を書かなかったもので印象的なことだけ記しておく。 天皇杯5回戦 G大阪4-2広島  森崎の同点ゴールでおおっ、と思ったが、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

トヨタプレ オークランドシティ0-2アルアハリ 岩本が立っていた

 オセアニア代表オークランドシティの選手は全員アマチュアで他に仕事を持っている。  つまりJFL1位のHONDA FCみたいなものだろう。  HONDA FCとどちらが強いかな、と思いながら見ていた。  考えてみたら、今シーズンのHONDA FCは一試合も見ていないので、比べようがないのだった。  オークランドシティも結構や…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

入替戦第二戦 福岡1-1神戸 いくつか印象に残ったこと

 試合開始直後、三浦淳のフリーキックが大きく上に外れた。三浦淳の足は相当悪いようだ。  後に試合前とハーフタイムに痛み止めを打ったという報道が出た(日刊スポーツ)。  交替する朴康造。福岡選手達に急かされ怒鳴られながらも時間稼ぎでゆっくり歩いていく。  その蒼白な表情。  神戸GK萩が吠える。マイクは拾わぬ獣の咆哮。 …
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

天皇杯5回戦 札幌2-2(PK8-7)新潟 美技も、凡ミスもありのアップセット

前半13分、札幌0-1新潟 得点、エジミウソン  新潟左からのコーナーキック。シルビーニョ右足のキックにエジミウソンが頭で合わせた。シルビーニョのキックは急激に曲がり落ち、札幌GK佐藤の予測点より手前で落下、そこにエジミウソンが走り込んだ。シルビーニョのキックの軌跡が取らせた得点。 前半34分、札幌1-1新潟 得点、砂川  札…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア大会 日本1-2北朝鮮 アジアに負けて良い相手はない

 ファウルを与えた時以外に、危ない場面は少なかった。  負ける相手ではなかった。  北朝鮮の決定機は少なく、その少ない決定機を日本は悉くファウルで止めた。そのファウルが致命傷になった。  なぜファウルが多いのかというと、 ファウルせずに止める技術が無いからか、 面倒くさいからなんでもかんでもファウルで止めてしまえと安易に考…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア大会 日本1-0シリア 結局いわゆるひとつの平山の決定力

 サッカーとして面白かった。  シリアは良いチームだ。この手の大会では、もはや一次リーグでも日本が楽に勝てる相手はいない。アジアレベルは明らかに底上げされている。  そのよいチーム相手に競り勝ったわけだから、日本もなかなかのものであろう。  水本、本田圭、本田拓、増田、谷口……。この世代は結構タレント揃いだと思う。問題はそのタ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和3-2G大阪 浦和優勝おめでとうございます

 浦和レッズ、優勝おめでとう。  最も多くの才能ある選手を揃えたチームだが、だからといって勝てると限ったものではない。  選手・監督・スタッフ、そしてサポーターの総合力の勝利だろう。   優勝に対する興味は前半44分、ワシントンの得点で2-1になった時点でなくなった。  綾になったのはシジクレイ。後半15分で前田雅と負傷交替…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

湘南0-3柏(生観戦) 歴史の証人になった見るアホウ

 この日、私が日帰り観戦可能だった首都圏の試合は、浦和ーG大阪、千葉ー横浜M、湘南ー柏、横浜FCー愛媛。  浦和ーG大阪は当然売り切れ。迷ったのだが、柏のJ1昇格があり得た湘南ー柏戦を見に行くことにした。  試合前は神戸2位、柏3位、勝ち点差が1。神戸が勝てば、柏は勝っても入れ替え戦。しかし最終戦での「あと1勝」がどれだけ大変かは、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ア大会女子 日本13-0ヨルダン 初めて見た中東女子サッカー

 中東女子サッカーをテレビで見たのは初めてである。中東で女子のリーグがあるのはヨルダンだけだという。  選手の3分の1ほどが白い布、チャドルで髪を覆っていた。よく見ると結び目がない。顔の部分に穴をあけ、すっぽり被って顎のところで固定するようになっている。プレー自体に不便はあまり無さそうだ。耳も覆っているので音声がちゃんと聞こえるか、そ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

アジア大会 日本3-2パキスタン それほど酷い試合ではない

 マスコミの記事を見ると、格下相手に不甲斐ない試合をしたと書かれてある。だが、それほど酷い試合ではなかった。  前半は楽勝ペース。問題は後半、3点目を取ってから。パキスタンに攻め込まれて2点を取られた。  だが、どんな相手にしても90分、優勢を続けることなどできない。1点目のセットプレーは不運な面、跳び上がった壁の足に当たってコ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more