"未分類"の記事一覧

日本2-0モンテネグロ 結果は良かったが、どうだかな

「乾杯 モンテネグロ 好きよあなたが楽園」  誰のなんという曲の替え歌か、わかる人がいるのかと思いつつ(庄野真代「モンテカルロで乾杯」)。  モンテネグロという国については一度書いたことがあるので、興味のあるかたは見て下さい。  GKは楢崎。ベンチに川島。去年までの名古屋と同じ。ベンチが嫌いな川口はスタンドに出張。  ドイツ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ダエイ引退

 アリ・ダエイが引退するそうだ。 1993/10/18 ワールドカップアメリカ94 アジア地区最終予選 ドーハ 日本1-2イラン 得点:ハッサン・ザデ、アリ・ダエイ、中山 1997/11/16 ワールドカップフランス98 アジア地区第3代表決定戦 ジョホールバル 日本3-2イラン 得点:中山、アジジ、アリ・ダエイ、城、岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

最近見たサッカーから ACLとかCLとか

FA杯 チェルシー1-0マンチェスターU  このちょっと前にやったリーグ戦の消化試合(0-0)では、センターフォワードをしていたショーンライトフィリップスがやたら張り切っていたのが印象的だった。でもFA杯はベストメンバーなわけで全然違うチーム。  忘れないように、ランパードの落としとドログバの得点が素晴らしかったと書いておこう。平凡…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

キリン杯日本代表 サプライズのないサプライズ

 キリン杯日本代表が発表になった。 GK:川口・楢崎・川島、DF:中澤・中田浩・坪井・駒野・水本・青山、MF:俊輔・橋本・羽生・遠藤・憲剛・啓太・阿部・今野・山岸・藤本・水野・本田・家長、FW:高原・播戸・巻・寿人・矢野  堅い。  全くサプライズがなくて、書くのに困る。  勇介や小宮山といった、代表候補選考時に「おや?…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

Jリーグ順位とナビスコ杯順位

 下の表は左から、Jリーグ第12節終了時点(つまり今)の順位、ナビスコ杯のグループ、ナビスコ杯の予選リーグ順位、同予選リーグで得た勝ち点である。  チーム名太字は決勝トーナメント出場。ACL出場のため、予選リーグ免除の浦和、川崎Fと、各グループ1位、および成績優秀な2位2チームG大阪と甲府。 1 A 2 10 G大阪 2 …
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

磐田2-3神戸 神戸3点目を巡って

 今シーズン、名波・服部・福西が出て行った磐田。  そんなに ユニフォームのデザインが アジウソンのサッカーが気に入らなかったのか。  若手への切り替えが急激に進んでいて、かつての残像が強烈なだけに、全く違うチームを見ている感がある。  2-2の後半開始早々から、磐田はボールを支配して何度もゴール前に迫り決定機を作り出していた…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

甲府0-0清水 シュートが打てない甲府、ボールが持てない清水

 甲府はオレンジのチーム(清水と新潟)に弱いという。J1に上がってからまだこの2チームに勝利がない。  甲府はこうしたチームに弱そうだ、というイメージを私は持っている。甲府の最前線は3トップ。人数をかけてショートパス攻撃をする。よく走るチームではあるが、実は足が速くない。  となれば甲府は、4バックがリトリートして守り、カウンターで…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本代表と誇り

 キリンカップの前売り券が売れていないそうだ(東京中日スポーツ)。  その原因について選手個人の魅力がどうとか、川淵会長が言ったそうだ。しかし、根本的な問題は、例えば欧州から俊輔を呼ぶか呼ばないかといったこととは違うと私は考えている。  多くの日本人は今、サッカーなど見たくないのだ。  ドイツW杯の、惨めな敗戦を思い出すからで…
トラックバック:1
コメント:0

続きを読むread more

香港0-4日本 魔球など

 過密日程で、暑いアウェーで戦ったから、どことなくだるそうに見えたのはやむを得ないところか。  得点は例の本田の魔球を除けば美しいクロスやパスから生じたもの。  1点目。梶山の落としも李のボレーも良かったが、その前に細貝がクロスを送っていたことに驚いた。いつの間にあそこに上がっていたのだろう。サイドバックらしくなってきたような。…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ジーコ率いるフェネルバフチェがトルコリーグ優勝

 ジーコ監督が率いるトルコのフェネルバフチェが、リーグ優勝を決めた。  日本と関わりがあった人物が成功したのだから、喜ぶべきことだ。  ジーコは名監督で、日本がドイツW杯で活躍できなかったのは、何か他の原因がある。  フェネルバフチェでは電通が試合時間を真っ昼間にごり押しすることはなかったのだ。  フェネルバフチェには腐った…
トラックバック:0
コメント:2

続きを読むread more