"未分類"の記事一覧

仙台0-1京都(生観戦) 仙台の今期初敗戦を見でしまった

 帰省中のユアスタ生観戦。J2無敗新記録が、かがった試合。  五月連休で、お客さん、いっぺいるな。19033人。商売繁盛でいいごった。  白井が出場停止のセンターバックは千葉でねくて丸山。大丈夫がや。  サイドバック磯崎。村上ば首にしておめば残したんだど。頑張れ。  京都は秋田も森岡も出ねんだな。どういうチーム事情がな(森岡…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ACL 上海申花0-0浦和、川崎3-0全南 Jリーグのサッカーで戦う

 浦和は中国に行っても浦和だな、と、川崎は韓国チームと戦っても川崎だな、と、当たり前のことを思いながら見た。  両チームともJリーグと同じサッカーをしている。  浦和が勝てない時はあんな感じだし、川崎が勝つ時はあんな感じだなあ、と。  上海は日本でやった時よりもアグレッシブで、チェックが早かった。一方の浦和はフリーでもパスミス…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

暇つぶしにスポーツをテレビで見ていますか

 すいません、特にデータがあるわけじゃなくて、思いつきです。そのうち調べようかと思うんですが、書かないと忘れるかもしれないので、書いておきます。  テレビでスポーツを見る人が、減ってませんか。  野球は現在でもこの国で盛んなのか、サッカーは追い越しつつあるのか、いや全然なのか、という意見に対して、自分は野球を見るのも好きなので、…
トラックバック:0
コメント:3

続きを読むread more

清水1-2鹿島 清水はまた進化した

 2005年、長谷川健太監督就任の年。清水エスパルスはしっかり守ってカウンターのチームだった。15位で辛うじてJ1残留した。  2006年、清水はボールを奪って、素早く縦に快足を飛ばし、ゴールに殺到するサッカーに変貌した。最終順位は4位。  そして今年、2007年。清水はさらに進化した。  守備への自信はより攻撃性を高める方向…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

浦和1-2川崎F(生観戦) うぃあー5万人の前で

 一度浦和ホームのレッズサポをこの目で見たかった。チャンピオンの相手が昨年の2位なら相手に不足もなかろう。  5万人の観衆の前で、浦和惜敗。ホーム不敗記録が25で止まった。どちらに転ぶかわからない、ぎりぎりの勝負だった。  武蔵野線経由で行く。東川口駅に着く直前に、家から持ってきたサッカーダイジェストを読み終えた。  東川口駅…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

U22 シリア0-2日本 シリアの話を聞きたい

 シリアの監督なり、選手なりの話を聞きたいものだ。  日本側から見るだけでは、この試合がなんだったのか理解できない。  前半は日本の楽勝ペースだった。  アウェーの日本のほうが、むしろコンディションがよく見えた。シリアは走らなかった。ボールホルダーに体を寄せず、ただ引いて見ていた。水野も本田も、あの位置でプレッシャーがろくにか…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

サッカー 場の量子論

 サッカー 場の量子論とは、サッカー場の量子効果に関する理論である。  例えば、トンネル現象がゴールキーパーの股間に発生する。  ゴールキーパーの狭い股間をボールが通り抜けるのは量子効果に他ならない。ゴールキーパーはゴール前に壁として立ちはだかる。波動関数がその障壁から染み出し、ボールが障壁をすり抜ける。  サッカーボールは粒…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

日本代表候補トレーニングキャンプ

 オシム監督は「Jリーグを見ていれば意外な選手はいません」と言ったそうだ。  そう言う意味では、私には西部と近藤祐がサプライズだった。今年の清水と神戸はまだほとんど見ていないからだ。  なるほどオシム監督は私よりもJリーグをよく見ている。サッカーをよく知っているサポーター系のブログで話題になっている選手、「誰それを一度呼んでくれ」、…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

柏0-2浦和 ぐだぐだにして逃げ切ったチャンピオン

 試合の入りは柏の方が良かった。よく走ってプレスをかけボールを奪い、ゴールに向かった。チャンスも次々と作った。  それで点を取れればいいのだが、90分続けるのは難しい。どうしても息継ぎの時間、相手に主導権を渡す時間が出来る。  強いチームの条件は攻め込んだ時に点を取れるかどうかだけではない。相手の時間帯になってしまった時に勢いをいな…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

広島2-2甲府 ストライカー茂原

 茂原のシュートが枠に行ってる。しかも、入ってる。特に1点目。浅い角度からキーパーの頭上をぶち抜く、難しいシュートだった。  甲府FWがシュート能力でゴールしたのを見たのは、今年初めてだ。神戸戦、見てないし。  どちらが勝ってもおかしくない試合。より惜しいチャンスが多かったのは広島なので、引き分けで悔しかったのはホームの広島のほ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more