聖和学園0-4東山 完敗

 一回戦でドリブルとセットプレーで魅せた聖和学園だが、二回戦の東山戦は完敗に終わった。  東山は前からボールを奪いに来て、聖和学園の選手たちが気持ちよくドリブルするスペースを潰した。仮にドリブルでペナルティエリアに入られても、サイドへ角度のない所へとコースを切って最終的なシュートはゴールキーパー佐藤が止めた。  前半は0-0だっ…
コメント:0

続きを読むread more

年末の御挨拶

 今年はワールドカップが11~12月にあった。  その間、サウダージ(saudade)というポルトガル語のことを考えていた。  日本語では切なさとか郷愁などと訳される。  サッカーは必ず終わる。前後半90分が過ぎれば。トーナメント戦で戦いが伸びても延長を加えた120分とPK戦を行えば必ず終わる。  どれほど真剣に選手たちが戦…
コメント:0

続きを読むread more

聖和学園2-0大分 ドリブルドリブルセットプレー

 第101回全国高校サッカー選手権大会1回戦である。会場はゼットエーオリプリスタジアム。所謂、市原臨海競技場。  ドリブルの聖和学園、パスサッカーの大分という触れ込みだった。試合が始まってペースを握ったのは聖和学園。10番石澤や14番藤田がドリブルで攻め込み大分は防戦に追われた。  しかし大分もゴール前を密にし、シュートを前にし…
コメント:0

続きを読むread more

木曜映画サイト アラン・ドロンが美男子の代名詞だった頃

 先日渡辺徹氏が亡くなられた。  彼は「太陽にほえろ」のラガー刑事役で1981年にデビューした。「太陽にほえろ」は私が青少年時代に熱心に見ていた刑事ドラマであり、彼の演技もよく見ていた。その後、彼は体格俳優としてバラエティ番組などでも活躍するようになった。それもそれで楽しく拝見していた。ご冥福をお祈りします。  さて、渡辺徹の奥…
コメント:0

続きを読むread more

次期日本代表監督について

 日本サッカー協会から森保氏に対して次期代表監督のオファーがなされ、それに対して森保氏は受諾するであろうという報道がなされている。まだ何も決まっていない。だがそうなるのだろう、と私もそう感じている。  そうなるだろうなという予想は予想として、自分の希望を書いておきたい。  次期監督は森保氏でないほうがよいと思う。  なお、私は…
コメント:0

続きを読むread more

W杯決勝 アルゼンチン3-3(PK4-2)フランス Messi Walker

【Messi Walker クリスマス特別号】 [特集]絶品フレンチを楽しむ ・PKでライバルと差をつける   ~最初の失敗は気にしない~ ・昔馴染み ディ マリアと歩くカタール  ~感涙のお膳立て~ ・豪華なレストランより庶民的なビストロ? ~フレッシュなフレンチ~ ・新しいフレンチの魅力      ~フレンチはスピ…
コメント:2

続きを読むread more

W杯 クロアチア2-1モロッコ、 GL 韓国2-1ポルトガル

クロアチア2-1モロッコ クロアチアが粘り勝ち  3位決定戦。  序盤からクロアチアが攻撃に出た。7分、左からのフリーキック。マイエルの蹴った浮き球のボールはニアサイドに飛び、ペリシッチがヘディングでゴール前に送るとグヴァルディオルがダイビングヘッド。ゴール左隅に決まってクロアチア先制。  しかし直後の9分モロッコ、右からのフ…
コメント:0

続きを読むread more

W杯GL モロッコ2-1カナダ、ドイツ4-2コスタリカ

モロッコ2-1カナダ モロッコがカナダの猛攻を振り切る  3位決定戦はモロッコ対クロアチアと、グループFどうしの対戦となった。グループFは相当レベルが高かったのだろう。モロッコとクロアチアはPK戦で勝利している所も共通している。なおクロアチア-ベルギー戦でルカクが決定機を決めていたらベルギーがグループFの2位。このモロッコ-カナダ…
コメント:0

続きを読むread more

W杯GL チュニジア1-0フランス、メキシコ2-1サウジアラビア

チュニジア1-0フランス チュニジアがメンバーを落としたフランスに勝利  チュニジアは今年6月に日本代表と戦い3-0で勝利した強豪である。  一方、前の2試合で2勝しグループリーグ突破を決めたフランスは、前の試合と先発を9人入れ替えた。ロリス、デンベレ、グリーズマン、ジルー、エムバペ等がベンチスタート。  試合はチュニジアの攻…
コメント:0

続きを読むread more

W杯 フランス2-0モロッコ、 GL イングランド3-0ウェールズ

フランス2-0モロッコ フランス先制でモロッコ誤算  準決勝もう一試合。  フランスの先制点は5分。ヴァランからグリーズマンへのパスが取れそうで取れないスピードで、カットしに行ったエルヤミクとグリーズマンが入れ替わった。グリーズマンは右サイドからペナルティエリア内に侵入してゴール前にマイナスのパス。ここに入って来たエムバペにモロ…
コメント:0

続きを読むread more