U-17W杯 日本2-0セネガル 勝利で堂々の3位、トーナメント進出

 U-17W杯は24ヵ国の参加。4チームずつ6グループに分かれてグループリーグを戦っており、これが3戦目。決勝トーナメントに進むのは2位までの12ヵ国と3位の上位4ヵ国。日本は引き分けでも3位の上位には入り、決勝トーナメントに進めるという状況だった。  前半は0-0で推移したが、攻めるセネガル守る日本という展開だった。セネガルは体が強…
コメント:0

続きを読むread more

日本5-0ミャンマー 引く相手に圧勝

 5-0という得点結果もさることながら、シュート数が24-0というのがとんでもない。  ミャンマーは攻撃を封印して、いかにして失点を減らすかというサッカーをしてきた。初戦でもあるしこれまでの日本はそうした相手に攻めあぐねることが多かった。しかし確実に加点したことは評価しなければならない。  上田のハットトリック。  どれも簡単…
コメント:0

続きを読むread more

U-17W杯 日本1-3アルゼンチン 序盤の2失点が痛かった

 この試合は雨で30分遅れた。BSフジの放送は20分延長された。というわけで、後半の終盤で中継は終わり、書けるのはそこまでである。  と言っても序盤の2失点が最後まで痛い試合だったので、重大な場面は早々に見てしまったことになる。  開始直後の3分、エチェベリのドリブルを日本はファウルで止めてしまった。5分、エチェベリのフリーキッ…
コメント:0

続きを読むread more

日テレ3-1長野 WEリーグ開幕

 WEリーグが開幕した。2024年6月まで行われる。なお、全22節だが詳細日程は第7節(~1/8)までしか発表されていない。個人的にはウィンターブレイクがどう入るのかが興味深い。  昨年からの疑問がある。Jリーグではチーム名に企業名を入れていないが、WEリーグで入れているのはなぜだろうか。もちろん運営主体は違うのだが、どのような考え方…
コメント:0

続きを読むread more

U-17W杯 日本1-0ポーランド やっと1点取った

 FIFA U-17 ワールドカップ インドネシア 2023。日本はグループリーグで、ポーランド、アルゼンチン、セネガルと戦う。なお監督の森山佳郎氏はベガルタ仙台の来季監督の最有力候補という記事が出ている。長くユース年代の指導を続けてきた、熱い監督だ。  ポーランドU-17は大会直前に「スポーツマンシップに反する行為と規則違反」で4名…
コメント:0

続きを読むread more

湘南2-1名古屋 湘南逃げ切る

 17位湘南と5位名古屋。湘南は激しい残留争い中、名古屋はまだ2位ACLの可能性があるという状況。湘南ホームでモチベーションが高そうなのは湘南。  先制はその湘南。15分、阿部が右サイドからフィード。左サイドからディフェンダーの前に出てきた平岡が受けて出て来た名古屋ゴールキーパー・ランゲラックの目の前で右へパス、大橋が右足で流し込…
コメント:0

続きを読むread more

仙台育英1-0東北学院 順当だが面白い試合

 第102回全国高校サッカー選手権・宮城県予選。毎度のことであるが、正式名称が長い。  仙台育英が勝てば2年振り、東北学院が勝てば36年振りの選手権出場となる。  試合開始から仙台育英が優勢だった。何よりガタイの違いがはっきりしていた。仙台育英は筋トレに相当力を入れていると想像された。  仙台育英の先制点は7分。ゴール前の混戦…
コメント:0

続きを読むread more

ル杯決勝 福岡2-1浦和 福岡逃げ切って初タイトル

 序盤慎重に入った浦和に対して、福岡が積極的だった。  早くも5分福岡、紺野が右サイドからドリブル。ゴール前にパスを入れると飛び込んできた前。押し込んで先制。  その後、浦和がボールを持つ展開になるが、堅く守る福岡を崩せず。福岡に持たされているように見えた。  逆に前半アディッショナルタイムの49分、今度は左から紺野がパス。宮が合…
コメント:0

続きを読むread more

日本女子2-0ベトナム女子 とりあえず勝ったからよし

 この試合はウズベキスタン戦とは違って退屈ではなかった。  ベトナムはそれほど侮れない敵で、日本が攻め込まれる場面もあった。しかし結局、ベトナムのシュート1本に抑えたのだからよしとするべきだろう。  全般に日本の取られたらすぐに奪う守備は、よく機能していた。  日本は攻めている割に点がなかなか取れなかった。しかし40分、田中、…
コメント:0

続きを読むread more

ウズベキスタン女子0-2日本女子 観客は災難

 序盤にウズベキスタンに裏を取られてあわやの場面があった。ウズベキスタンは侮れないぞ、結構大変な試合になるぞ、とその時は思った。  10分、遠藤の左コーナーキック、南が合わせて先制。  15分、千葉が左サイドを抉ってシュート。これが相手ディフェンダーに当たったらしく、ふわりとした弾道になって相手ゴールキーパーを越えてゴールイン2…
コメント:0

続きを読むread more